BLOG

カルプ文字の製造工程:後編

カルプ文字の製造工程:後編

前回の「カルプ文字の製造工程:前編」の続きです。

カルプ文字の製造工程1~4の3からの説明になります。

<カルプ文字製造の4ステップ>
1.カルプボードの選択
2.カルプボードの加工
3.カルプ文字の仕上げ
4.カルプ文字の取り付け

-------------

3. カルプ文字の仕上げ
カルプボードを加工して文字やロゴの形に切り出したら、次にカルプ文字の仕上げを行います。カルプ文字の仕上げには、主に以下の2つがあります。

• 表面シート貼り
• 側面塗装

切文字オンライン_カルプ文字


表面シート貼り
表面シート貼りとは、カルプ文字の表面にカラーシートと呼ばれる薄いフィルムを貼る方法です。カラーシートは屋外耐候性に優れたものを選びます。カラーシートは色や柄が豊富で、オリジナリティのある仕上がりにすることができます。また、印刷シートと呼ばれる印刷したシートを貼ることもできます。印刷シートでは、グラデーションや写真なども表現できます。

側面塗装
側面塗装とは、カルプ文字の側面(厚みの部分)に塗料を塗る方法です。側面塗装は耐久性や見た目の向上のために行われます。側面塗装では、白や黒以外の色を選ぶことができます。また、表面シートと同じ色や異なる色を選ぶこともできます。側面塗装では、水性塗料や油性塗料などを使います。

4. カルプ文字の取り付け
カルプ文字の仕上げが終わったら、次にカルプ文字の取り付けを行います。カルプ文字の取り付け方法には、主に以下の2つがあります。

• 両面テープ+コーキング
• 取付金具

両面テープ+コーキング
両面テープ+コーキングとは、カルプ文字の裏面に両面テープとコーキング(ボンド)を仕込んで壁面などに貼り付ける方法です。両面テープ+コーキングでは、まず取付原稿と呼ばれる紙を壁面に貼って位置決めをします。次にカルプ文字の裏面に両面テープとコーキングを仕込みます。最後に取付原稿に沿ってカルプ文字を壁面に押し付けて固定します。

取付金具
取付金具とは、カルプ文字の裏面や側面に金具を取り付けて壁面などに固定する方法です。取付金具では、まずカルプ文字に金具用の穴を開けて金具を取り付けます。次に壁面などに金具用の穴を開けてネジやビスで固定します。取付金具は両面テープ+コーキングよりも強度が高く安全ですが、工事費用や手間がかかります。

以上がカルプ文字の作成工程です

カルプ文字のご利用に興味がおありの方は是非こちらより見積依頼してください。よろしくお願いします。