BLOG

カッティングシート切り文字の設置方法について

カッティングシート切り文字の設置方法について

切文字オンライン_アルミ複合版

今回のテーマはシールが貼れる素材に簡単に接着ができる
カッティングシート切文字についてです。

カッティングシートで屋内や屋外装飾や車をオリジナルに
デコレーションしませんか?カッティングシートとは、
塩化ビニール製のシール状の素材で、裏面に粘着剤が付いています。

文字やイラストなどの形にカットされたものを「切り文字」と呼びます。
切り文字は、ガラスや壁、家具などに貼ることで、
簡単に模様替えやアート作品を作ることができます。

今回は、当サイトでご注文いただけるカッティングシート切り文字
の上手な設置方法についてご紹介します。

【カッティングシートを貼る前に必要な道具】は以下の通りです。

• カッター
• マスキングテープ
• スキージー(ヘラ)
• 霧吹き
• 定規
• ピンセット
• ウエスまたはキッチンタオル

 

【カッティングシートを貼る手順】は以下の通りです。

1.切り文字を貼る場所を決めます。
 貼る場所は、平滑で清潔な面に限ります。
 ガラスや壁などは、アルコールや水でふき取って
 汚れやほこりを除去してください。
 貼る場所に定規をあてて、マスキングテープで仮止めします。
 これで、切文字の位置がずれないようになります。

切文字オンライン_カッティングシート

2.切り文字は、アプリケーション(透明なフィルム)
 と剥離紙(白い紙)の間に挟まれています。
 アプリケーションを持ち上げて、剥離紙を少し剥がします。
 剥離紙は、利き手と同じ側から剥がすとやりやすいです。
 剥離紙を剥がすときは、切文字がアプリケーションに
 しっかりとくっついていることを確認してください。
 剥離紙を折り曲げて、マスキングテープで固定します。

切文字オンライン_カッティングシート

3.霧吹きで、貼る場所と切り文字の裏面に水を吹きかけます。
 水を吹きかけることで、切文字の位置を微調整できます。
 水は多めに吹きかけても大丈夫です。

4.アプリケーションを元に戻して、
 スキージーで切文字を貼り付けます。
 スキージーは、マスキングテープの方から下から上に向かって、
 ゆっくりとこすらずに押し付けます。
 水や空気をしっかりと抜くようにします。
 シワや気泡ができないように注意してください。

切文字オンライン_カッティングシート

5.マスキングテープを剥がします。
 切り文字が貼り付いた状態になります。

6.アプリケーションをゆっくりと剥がします。
切り文字が貼る場所に接着していない場合は、
スキージーで再度押し付けます。
アプリケーションを剥がすときは、
切り文字が剥がれないように注意してください。

切文字オンライン_カッティングシート

7.ウエスやキッチンタオルで、余分な水を拭き取ります。
切り文字が完全に乾くまで、触らないようにしてください。

 

以上で、切り文字の貼り付けは完了です。
切文字は、水や熱に強く、長持ちします。

もし、剥がしたい場合は、ドライヤーで温めてから、
ゆっくりと剥がしてください。

切り文字で、自由な場所にオリジナルデコレーションしてみてくださいね。
注文のご希望される方はこちらからお申し込みください。